ふたご座(双子座)の基本的な性格は?

ふたご座

ふたご座の基本的な性格は?

ふたご座の人は明るく、行動力があるのが特徴です。話術に長けていておしゃべりが好き、自分から他人に関わっていく性格の持ち主です。家の中でじっとしているのが苦手で、外に出るのが好きです

。話すのに夢中になって、うっかり言わなくていいことを言ってしまうこともあるので、注意が必要です。

社交的で交友関係は広く、コミュニケーションが得意なので、初対面の人でもすぐに仲良くなれます。頭の回転が早く、好奇心旺盛で楽観的なので、一緒にいるのが楽しい人です。落ち込んだ時の切り替えも早く、過去のことは割りきって次に進みます。
普段から明るい双子座の人ですが、暗い面も持っています。人との関係で神経質になり、些細な事で傷つくこともあります。明るく接していても、心を開いていないこともあります。

ふたご座の恋愛

ふたご座の人は、自分から人に話しかけたり、積極的に人と関わりを持つことが出来るため、非常にモテます。気になる人には自分からアプローチを仕掛けます。コミュニケーション能力が高いので、自然と仲良くなる事ができます。ただし、口がうまいがゆえ、信用されないこともあります。また、本心を見せることが苦手なので、相手からは「よく分からない人」と思われることがあります。
ふたご座の人は重い恋愛を好みません。束縛されるのは苦手です。また、恋人がいても他にいい人が現れれば乗り換えることもあります。

ふたご座の人と付き合うには

ふたご座の人ははっきりしない態度や分かりづらい言動を好まないので、イチかバチかでご飯に誘ったり、告白するのが良いでしょう。
また、双子座の人は自分が良いと思った人以外は、いくらアプローチをしても振り向いてくれません。ダメだと分かったら、諦めましょう。
誘うことに成功したら、まずは相手の趣味や好みに合わせたデートプランを立てましょう。また、デートを誘うことに成功したということは、相手も自分に興味を持っている可能性が高いです。自分の趣味や好きなことを伝えて、自分のことを知ってもらいましょう。

ふたご座の結婚

結婚後も束縛されることは苦手で、自由を求めます。結婚というものに「縛られる」というイメージがあるため、若いうちは結婚願望が弱いでしょう。家の中でじっとしていることが苦手なため、結婚後も仕事を続けたほうがいいかもしれません。
家庭に対してさっぱりしているように見える双子座の人ですが、家庭はとても大切にします。器用なので、子育てや家事も難なくこなせるでしょう。しかし、家の中でずっと子育てとなるとストレスが溜まってしまうので、外に出るようにした方がいいでしょう。

ふたご座の仕事

双子座の人は、頭の回転が早く社交性があるので、仕事をすることに向いています。仕事にはコミュニケーションが必須ですが、高いコミュニケーション能力で仕事を円滑にすすめることが出来ます。営業や接客などの、人と直接と関わる仕事も出来るでしょう。
話すことが得意なので、アナウンサー通訳などにも向いています。
集中力はあまり続かない方なので、経理などの仕事や、黙々と一人で作業する仕事は向きません。

ふたご座の人を活かすには

人との関わりがある部署に配置するのが良いでしょう。外部だけでなく、社内の人との関わりがある仕事でも力を発揮することが出来るでしょう。チームワークを必要とする仕事も得意です。単独行動の仕事もできますが、チームワークを必要とする部署のほうが力を発揮します。
自分が「よく思われているかどうか」を気にしますので、よく思っている部分を伝えるようにしましょう。悪く思っている部分は、どうしても伝えなくてはいけない場合を除き、伝える必要はありません。