いて座(射手座)の基本的な性格は?

いて座

いて座の基本的な性格は?

いて座の人は、エネルギッシュで行動力があり、思い立ったらすぐ行動するタイプです。考えるよりも先に行動したり、発言することが多く、よく「せっかち」と言われるでしょう。明るく前向きで、過去のことをいつまでも引きずらないタイプ。好奇心が強く、新しいことに挑戦したり、新しいことを勉強することが好きです。趣味や行動範囲が広いのが特徴で、体を動かすことや、本を読むことも好きです。
社交的ではありますが、協調性に欠けるところがあり、しばしば人間関係で衝突が起きます。人の話を聞くのが苦手で、相手の話を聞くよりも、次に自分が言うことを考えています。自分が折れることは好まず、感情的になり相手を傷つけることもあります。

いて座の恋愛

いて座の人の恋愛は感覚的なものから始まります。好きになったらすぐに行動に移すタイプで、付き合ってから相手のことを知っていきます。相手の性格をじっくり見て付き合うタイプではないので、付き合ってから相手を知って冷めてしまうこともあり、すぐに破局することも多くあります。また、いて座の男性は冷めやすく飽きっぽいところがあり、すぐに相手を振ることもあります。
毎日が同じ繰り返しになることをやマンネリ化することを好まず、恋愛においても未知で面白いことを好みます。サプライズを仕掛けるのも好きです。
相手の気持ちに関係なく突っ走ってしまうところがあるので注意が必要です。付き合ってもいない相手にしつこくアプローチすると引かれてしまいます。相手のペースも考えながら行動しましょう。

いて座の人と付き合うには

いて座の人を誘うときは、はっきりと誘うのが良いでしょう。回りくどい方法では気づいてもらえないこともあります。
デートはゆっくりとどこかで座って過ごすよりも、体を動かしたりすることのほうが喜ばれます。

いて座の結婚

活動的で、仕事、家事、子供の行事なども要領よくこなすことが出来るタイプです。
子育てでは、子供の話や気持ちを聞いてあげることが重要です。子供が自分の思い通りに行動しないことに対して叱ることは良くないでしょう。

いて座の仕事

社交性があり、新しいことを学ぶことが好きで、適応力もあるため、どのような仕事でも出来るでしょう。社交性があるので、机に向かう仕事よりも人と接する仕事のほうがやりがいを感じるかもしれません。
ただし、協調性のなさが弱点で、職場の人間関係でうまくいかなくなることがあります。ただ指示に従うだけで、自己主張することが許されないような職場には向きません。自分のアイデアや意見を聞いてくれる環境が良いでしょう。
忙しいときは夜遅くまで仕事を頑張るタイプですが、頑張りすぎは良くありません。仕事が忙しい時もきちんと睡眠をとるなど体調管理には気をつけましょう。

いて座の人を活かすには

ひらめきと行動力、新しいことに踏み出す力を持っているのが強みです。また、前向きな性格で、失敗を怖がりません。新規事業の立ち上げなどに向いています。
慎重さや正確さを要求する仕事にはあまり向きません。